お問合せ
ジャパンインターナショナルボートショー2016出展します! 横濱

最終更新日2016/02/24
名  称ジャパンインターナショナルボートショー2016
主  催一般社団法人 日本マリン事業協会
会  期2016年3月3日(木)~6日(日)4日間
時  間10:00~17:00
※3月3日(木)は11:30 一般開場
(パシフィコ横浜・横浜ベイサイドマリーナ共通)
会  場パシフィコ横浜(屋内展示)
横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
入場料一般 1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)
   
併催イベント中古艇フェア(主催:日本中古艇協会/会場:パシフィコ横浜)
ボート免許更新・失効再交付講習(主管:一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会/
会場:パシフィコ横浜)、他


出展艇 : プリンセスヨット

 プリンセスヨットは1965年に31フィートの1号艇を進水して以来、2015年で、創業50周年を迎えました。現在はV(スポーツタイプ)、PFBタイプ)及びこの2つの中間に位置するS3タイプをラインアップに持っています。また、大型艇はMY(モーターヨット)シリーズ、30メーター以上の艇はMクラスとしてラインナップを構成しています。

 今回のボートショーにはV39P43及び日本国内には初めて登場のP52を出展します。Pシリーズの2艇にはシーキーパー社製ジャイロスタピライザーを装備し、抜群の安定性を実現しています。

今年の夏はプリンセスとご一緒に快適なクルージングをお楽しみください。 

PRINCESS 52 日本初登場で、サロンレイアウトはキッチンがアフト側に位置し、ガラスドアも引き戸と開き戸のコンビで最新のレイアウトになっています。 Seakeeperも装備し抜群の走行性と安定性を実現しています。

PRINCESS 43 P42のマイナーチェンジでありながら、イメージを全く一新しています。2016年モデルはSeakeeperを標準装備し、エンジンも550馬力の2基掛けと大幅にパワフルに仕様変更して、安定したクルージングをお約束します。

PRINCESS V39 プリンセスのラインナップ上最小の艇でありながら、高いパフォーマンスと乗り心地の良さを両立させたスポーツセダンです。外観に反してダブルとツインの2つのキャビンを持ち、快適なマリンライフをお約束します