お問合せ
世界の葬儀事情!「台湾」

最終更新日2015/01/07
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
台湾の葬儀



音楽隊にぞろぞろと導かれる葬列など、台湾の伝統的な葬儀には音が欠かせない.

沈黙を良しとする日本の葬儀が「式」であるのに対し、

台湾の葬儀は「祭」という印象を受ける。

台湾でも葬儀の仕方は徐々に変化してきている。

台北市内などでは、市営の斎場で告別式が多くなってきており、

そこでは爆竹も鳴らないし、有名な「泣き女」も存在しない


私が台湾のスーパーで黄色や赤の御札が売っていた。

何に使うのか解らなかったが?

副葬品である「紙」「紙銭」を燃やすようで

あの世で使うためのお金だと聞きました。


また、日本同様に土地不足であり

台湾でも巨大な納骨堂に納める場合が多いみたいです。










 


台湾の葬儀事情!