2018 初夏のシロギス釣り大会が開催されました!

最終更新日2018/07/01
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
 
今年の梅雨明けはとても短い期間でしたが、梅雨の終わりであった先日の6月24日に、東京夢の島マリーナ・浦安マリーナ合同の「2018 初夏のシロギス釣り大会」が開催されました。


当日は予報よりも雨が降り続き、日の出以降に出港可能の内容ではありましたが、両マリーナともに皆さま早朝から愛艇とタックルの準備を整え、メイン釣り場となる木更津方面や中ノ瀬方面へと出発

昨年と同様に難易度がやや高めのシロギス釣りとなっている東京湾ですが、艇によっては事前調査もされていたようで、各艇ごとに情報を吟味してポイント選定されていたようです。

10時以降に検量開始でしたが、一番早い艇で11頃の検量、その他の船は12時少し前に続々と帰港

シロギス3匹による検量でしたが、検量所に持ち込まれたキスはどれも良型の丸々としたものばかりでした。


表彰式も両マリーナ合同にて多くの方にご参加いただき、上位入賞者、大物賞の記念品贈呈も今後も釣りを楽しんでいただけるものとなっております。


大会当日、あまり好調とはいえなかったシロギスはその後、着々と復調気配で続々と好釣果があがっております。

仕掛けもシンプルに場所と水深をおおよそ合わせれば釣れる魚ですので、今回のイベントに参加されなかった方も含め、夏本番の東京湾でぜひ挑戦してみてください!



イベントへの多数のご参加、ありがとうございました!