仕立船で「カワハギ釣り大会」に参加

最終更新日2018/11/24
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


毎年、マリン関係者で開催される「第8回 東京マリン名人戦 カワハギオープン」に声をかけていただき
マリーナスタッフ4人で参戦させていただきました。

当日は、朝6:00にマリン関係者およそ30名が旧江戸川の船宿に集合、代表の方から
「カワハギ釣果の厳しい中ですが、頑張ってください」とのご挨拶の後、7:00竹岡へ出港しました。
8:30~14:30まで竹岡周辺海域の15~30mのポイントを移動しながら
ポイント毎にポツポツと釣果が出ていました。

船では、エサはアサリ、オモリは30号使用で外道も少なく、お決まりのベラの他、フグ、ホウボウ、タコ
まで釣れていました。

お昼ごはんも食べずに、あっという間の14:30の納竿となりました。
船宿に戻っての表彰式で、マリーナスタッフの大槻さんが遠慮しながら、賞を獲得しました。
釣りの間、周りのスタッフの面倒を見ながら、キッチリ結果を出した大槻さんでした。すごいです!

そのあと、マリーナに戻ってカワハギを肝醤油で美味しくいただきました。
ホウボウもお味噌汁にして、暖まりました。
初めて食べたホウボウは、鮮やかな外観とイメージが違い、白身でフワッとした食感でした。

仕立船体験のできた、貴重な楽しい1日でした。