海難事故について

最終更新日2015/08/14

8月に入り、浦安マリーナオーナー様艇の海難事故が多発しております。



 先週は浦安マリーナオーナー様2件の海難事故があり、その内の1件は夜間航行中に防波堤に衝突し、その後沈没する事故がございました。

事故が発生した場所につきましては中央防波堤付近東京西航路側になります新海面処分場の建設工事を行っており左画像の赤い部分付近になります。

現場は日に日に状況が変わるとの情報を聞きました付近を航行する際には十分に注意するようお願いします。

東京湾内の工事情報は浦安マリーナフロント前に掲示しております、そちらもご確認をお願いします。




海難事故につきましてはその他、エンジンのトラブルによる海上保安部の出動や、連絡不十分の為の海上保安部が出動した件

それぞれの事例について各管轄の海上保安部から指導がありました。


浦安マリーナではオーナー様に安全航行を心掛けていただくために、安全航行についてのリーフレットを作成しました。(海上保安部HP参考)


下記リンクのリーフレットをご活用いただき、今一度初心に戻って安全航行をお願い致します。


「楽しいは安全から」




マリーナフロント若しくはクレーン下でも各オーナー様にリーフレットを配布をさせていただきます。


 

 

 



安全航行リーフレット