TOKYO WATER TAXI

最終更新日2018/12/20
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM
こんにちは!マリン女子ミヤノです。
先日(12/19)東京ウォータータクシーの試乗会に参加してきました。好きなときに、好きなところへのキャッチコピーで東京の水辺を自由に往来しよう。まさに水上タクシーな企画です。

今回は有明ビッグサイトの桟橋から出港。現在の乗降場は29カ所、航行区域は多摩川河口と旧江戸川河口を結ぶ内側で活躍中だそうです。運河を航行するために、機動力のある小型船を採用。(全長7mx全幅2.75mx全高2.40m)8名乗り、エアコン、トイレ、クレジット決済機能を装備!もちろん、タクシーなのでダイヤはありません。目標は普段使い。生活の一部になることを念頭に2020年には60隻が走行する予定だそうですよ。
 
試乗会では、景色のいい場所を選んでくださったようで、スカイツリーやレインボーブリッジ、お台場周辺を狭い運河を駆使して案内してくれました。浅い所では、水深3.8mでした。喫水が0.8mほどだそうですので、余裕の船長。橋桁は1mくらい。運河を通れる様自社設計された船は、すいすいと進みます。よく考えられてますね。船内も広々として、お手洗いも完備。これは安心です。目標はタクシーとしての普段使い!ではありますが、観光や、災害時の運送手段としても考えているそうです。
まだ、千葉方面へは進出していないそうですが、今後は拡大していきそう!

オリンピックへ向けて色々な取り組みがされていますが、水辺の観光が活発になるのは嬉しいですね。この試みが上手くいけば、海レジャーの遊び方の緩和や施設の増加も期待できるのでは!?
都内へ遊びに行く際には、陸上タクシーではなくぜひ、水上タクシーを利用してみてください。ただの移動が観光にそして、すてきな思い出に。水辺が身近な存在になることは、広報としてもとても嬉しいことです。今年もあと数日となりましたが、来年も素敵な企画を考えたいなと、思わせてくれた試乗会でした。
マリン女子、ミヤノでした~