TYCヨットレース初参加マリーナスタッフ姫井 ツパマロス NO YOTTING NO LIFE

最終更新日2014/07/11
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
いつもヨットレースに参加される皆様は、

レース前レース後なんでそんなにテンションが

高いのか、確かめたくて浦安マリーナ船名隼

スプリットⅡの斉藤様にお願いして、6月15日

に行われましたTYCレースに浦安マリーナ船名

ツパマロスに見習いクルーとして参加できました。

ツパマロスは、クルージングヨットから始まり35年

以上コンビを組むS様H様がいつも乗られて、クルー

には、行動派K様と理論派U様、見習いクルーに

マリーナスタッフ姫井です。

自分にH様から、与えられたミッションはただ1つ

3枚あるセールの一番まえにあるジェノカーと言う

セールをH様がおろすときキャビンの中に入って

引っ張り込むだけです。

当日は快晴ですが、風がなくどこに風があるか、

どのコースがいいか、どのセールを選べばいいか、

いろいろ皆様意見を出し合い、最後は、

「男は黙ってサッポロビール」のS様が

判断します。H様のセールをはりかえる速さは

とても早く「ただの酔っ払いじゃないだろ姫ちゃん」

と言われ、おもわずうなずきました。

これで、風があったらすごいんだろーな!

隼スプリットⅡの斉藤様、ツパマロスの

S様、H様、K様、U様、ありがとう

ございました。またツパマロスにのせて

ください。

7月20日SUBARU-ZA CUPに

出場される皆様、安全第一に楽しんで

ください。     アナログ姫井