研修に行って参りました!

最終更新日2015/12/03
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
こんにちは!マリン女子ミヤノです。最近お天気が不安定ですね。困ったものです。
皆様のご理解とご協力により、浦安マリーナ始って以来!全員で研修に行く事ができました。本当にありがとうございました。すごくいい経験となりました。この場をお借りして、改めて感謝の気持をお伝えしたいと思います。

今回行ってきた研修地は北海道、小樽です。以前から交流のあった小樽港マリーナさんにお邪魔致しました。さすが、北の地だけあって寒い!気温は2度。雪がちらほらと降っていました。そんな中、暖かく迎えて下さったのは鈴木支配人!フリースで登場。私たちの衣装と比べるとかなり軽装。さすが、鍛え方が違います。ご出身は函館だそうで、米倉支配人と同郷だそう。支配人同士、なんも、なんもと現地語で楽しそうにお話していました。

鈴木支配人は小樽港マリーナについて色々と教えて下さいました。船の上ではもっぱら鍋を楽しみ、雪除けのカバーは必需品だそう。最近はロシアや韓国から寄港地として利用するお客さんも多いそうです。もちろん、釣りのポイントも近く、色々な魚が獲れるのだそう!釣り好きにはたまらない、設備も綺麗なマリーナでした。

支配人自ら、マリーナの端から端まで案内して下さり、マリーナ愛が滲み出る素敵な人柄の鈴木支配人。また、お邪魔しますと、お約束をしてマリーナを後にしました。

お隣小樽運河にも足を伸ばしまして、小樽運河クルーズに乗船。事業部、澤井さん並びに船長さんにお世話になりました。約40分、小樽運河を巡ります。船長はたくさん、興味深いお話をしてくれました!大正時代の歴史的価値の高い建物の話、文化の話、海の話と、面白い話が尽きない船長!昔は人力車、引っ張ってたんですよ〜と身の上話まで。勉強になることばかりのクルーズとなりました。

移動時間、距離ともに長かったのですが、本当にあっと言う間の2日間でした。なにより、スタッフ全員で行動できる日がくるなんて!同じものを見て同じ様に感じることが、こんなに嬉しくて楽しいことだと改めて感じました。皆さんのご理解がなければ実現する事はなかったと思います。本当にありがとうございました!

ここまで、とてもいい感じにまとめて来ましたが、チョコレートとアイスそしてウニ丼を搔き込んだ事が、なにより幸せだったことは、言う迄もありません。暴食のおかげで、顔がパンパンにむくんでしまいましたが、これも旅の醍醐味ということで。。。いつもより遠めでご覧頂けると幸いです。