スバルザカップ!~浦安艇を探して~

最終更新日2017/07/17
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
こんにちは!マリン女子ミヤノです。昨日、7月16日スバルザカップヨットレースが開催されました。
浦安からは17艇が出港!ビジターさんも2艇も元気よく出陣!
シャッターを切る手にも力がはいります!
桟橋で笑顔のうちに撮影するのが通例なのですが、今年はGAMBOさんがすでに出港!ミヤノ出遅れです!
こりゃマズイ!とのことで海上では必ず!と心に誓い撮影艇も出港。
 
今年は浦安のTVクルーと、広報ミヤノ、そして船長米倉支配人でスタートラインにおりました。
すでに、熱気と殺気と湿気がムンムンの海上!気温36度(ミヤノウォッチによると)熱い!!
予告信号がなり、せめぎあいが。撮影艇内もいい画をとろうと、高揚、弾む心拍。そしてスタート!
A、B、Cクラス共に、スーっと出てくる艇や、背後から刺すような走りの艇。それぞれの個性の光るスタート。

100艇近くせめぎ合う中、まにあった~とやってきたのは風の塔ばりの大きさをほこるSpirit of yukohⅣ白石さんの艇です。
なんとキールは5m!いってきまーすと滑走していきました。
撮影艇も大外からベストショットを狙います。浦安艇を探しながら、船長の絶妙な操船で先頭を目指しました。来年はマークボートに戻りたいそうです。
 
皆さんの雄姿をおさめる為2時間滑走。しかし東京湾は広いですね!100艇近くいるのに窮屈さを感じない。
自然て素晴らしい!そして、GUMBOがいない。セールビジョンが不通になり、マリーナと連携するもいない。
広報としてこんなに悔しいことはない!
ミヤノのファインダーには収まりませんでしたが、安心してください!KAZI社さんはしっかり撮れてました。
KAZI社さんのお写真は2週間後くらいに、もらえるそうです。浦安艇のみなさん、また張り出しておきますのでマリーナへいらっしゃった時にはどうぞ記念にお持ちくださいね♪
みなさんお疲れ様でした!

一足先に、ミヤノ撮影分添付します。