9月28日(金)今日の一言コメント

最終更新日2018/09/28

よくもまあこれほどのピンポイントを狙って来れるものかなと思う位今回の台風も和歌山・大阪方面に向かってくる予報となっています。
8月23日の台風20号以来一カ月ちょっとで3度目の襲来となります。
台風20号ではスパンカーやオーニング生地などが破れてしまう被害が多く、万全の対策ができたと思っていた21号では高潮によって桟橋が支柱に乗り上げてしまい支柱が折れてしまう被害がありました。

3度目の今回は木曜日から台風対策にあたって支柱の不安な西側の桟橋を全て陸揚げし、船をロープで括り地面の環に括って前回以上の対策をしているつもりです。
ただ、それでもやり足りないことがあるかも知れませんので保管艇オーナー様も出来ましたら各自でご自分の艇の飛んで困るもの養生やオーニングの取外しなどの最終点検に来ていただけましたら幸いです。
現時点の予報では30日(日)の夕方~夜にかけて一番近づいて来そうな予報となっています。
明日・29日(土)までは雨は降るかと思われますが、風は無さそうなので台風対策は出来るかと思われます。


28日(金)夕方現在では左の予想進路図のようにどこにも上陸せずに和歌山市にまっしぐらのような予報となっていますので今回も万全の対策が必要です。
今回のものは最大瞬間風速こそ前回より低い60m/sですが、現時点では中心気圧が950hPaですのでどこにも上陸せずに来た場合は前回の21号と大差ない強さとなるかも知れません。
そんなわけで、明日土曜日は大して風は吹かないとは思いますが、既に大半対策を終えていますので今週末は出来ましたら出航を辛抱していただけましたら非常に助かります。
明日は特殊小型船舶の試験のみこちらで行われますが、それが終わり次第上下架用のメイン桟橋をガチガチに縛ってしまう予定です。

保管艇に付きましては、スパンカーやボートカバーのバタつきを抑える処置等こちらでもできる限りの対策はさせて頂いております。
ただ、全ての対策を万全に出来るわけではありませんので先程も書きましたが各自最終確認をお願いいたします。
仕事の都合や遠方で来られないお客様は〇〇を中に入れておいてや🔴🔴を閉めておいてなどお電話いただけましたら出来る範囲の作業であればさせて頂きます。

宜しくお願いいたしますm(_ _)m


JTWC(台風24号は中段のTC Warning Graphicをクリック )
ヤフー天気予報台風情報
GPV気象予報
ウェザーテック和歌山県の天気予報
和歌山県付近の風情報