チーム紹介 バースK-7 ZEPHYROS (YAMAHA R-30)

最終更新日2013/03/22
ZOOM
今回「チーム紹介」をさせていただくことになりました、バースK-7 ZEPHYROSの「やまじん」こと、山本人一です。

よろしくお願い致します。

「写真1」:幼少オーナー
ZOOM
【About Me】

東京港区で3代続く江戸っ子ってやつです。 ヨットは小さい頃に読んだアーサーランサム「つばめ号とアマゾン号」で持ったヨットへの思いを少しずつ実現。

30歳超えてからディンギーを始め、すぐに共同オーナーに。レース、夏・GWの長距離クルージング。伊豆七島全島に加え95年には小笠原にも航跡を残してきました。

「写真2」:初島Wハンド出航前
ZOOM
【About TYC】

TYCレースには、浦安の共同オーナー艇時代から参加。 2006年に他の共同オーナーが定年になり「今までと遊び方を変えたい…」というのを機会に自分の艇を持つことを決心。 
置き場をそれまで楽しくお付き合いして頂いていた方々のいる夢の島に決め、「Kバース」の住民となりました。

TYCレースには翌2007年から参加、翌2008年からは全レース参加を続けています。

「写真3」:TYCレースフィニッシュ
ZOOM
【About My Ship】

ZEPHYROSは古い艇でYAMAHA R-30というIORタイプの艇です。 

全部で20艇くらいしか作られなかった艇でZEPHYROSはその3号艇。 

ハルは共通ですが、艇毎に少し違って作られているようです。 
ZOOM
「ZEPHYROS」というのはギリシャ神話「西風」の神で、ファイティングフラッグに描かれた顔は、西風を吹いている神をイメージしています。

友達のイラストレーターがデザインしてくれました。
ZOOM
【About Members】

そんな古い艇(サラリーマンでは新しい艇はとても買えません(笑))ですが、チームZEPHYROSを盛り上げてくれるメンバーには恵まれました。 

活動は、初島ダブルハンドやトランス相模、トウキョウズCUPなど毎年、プチ遠征レースも選んで参加していますが、レースの中心はTYCクラブレースです。 

「写真6」:TOKYOS CUP スタート
ZOOM
ほとんどが、今の艇でヨットを始めたメンバーですが、最初は「えぇ〜、どの紐引っ張るの?」と言っていたクルーも、ここ2、3年はだいぶ上手になってきて、昨年は最終戦までクラス優勝を争うことが出来ました。 

もっとも「年間優勝パーティをどこでやるかな」なんてゴール前で考えていたら、「西風」が「神風」にやられましたが…

「写真7」:レース待ち艇上食事

ZOOM
だからといって、決してレース中心ではなく、レースには出てこなくても飲み会には参加してくれる「じょっしー」チーム、クルージング好き…毎年のチーム忘年会には20名以上が集まります。

共通しているのは「仲間好き」! (一説には「酒好き」というのもありますが、決して「海好き」だけではないようです)

「写真8」:忘年会
ZOOM
クルーの経営する新橋の某焼鳥屋やパブでは、時に油壺のヨットマンも交えてのヨット談義が繰り広げられます。

もちろん春のお花見は重要なイベントです。
ZOOM
【About Target】

他の艇からも「楽しそうだね…」「いつもメンバーたくさん乗っているね」と言われるようになりました。 そんなZEPHYROSの今年の目標は、もちろん昨年逃した「TYC年間優勝」。(今の時期だから言えるかと… まあ有言実行を目指そう)
でも、「優勝すること」ではなくて、「一緒にやってきたメンバーと優勝すること」です。そう、「仲間好き」のメンバーが集まって、一番美味しくお酒を飲めるための「優勝」なんですから。

更に今年はレース以外の、夏クルーズや、オーバーナイト、島巡りもしたいなぁ〜と思っています。
ZOOM
【Invitation】

毎週、日曜日の活動の後には「反省会」と称するクルーの飲み会が、艇上や新木場駅近くの居酒屋さんで繰り広げられます。 

レース後はもちろん、デイセイリング、練習やゲストクルーズ後もこの「反省会」は実施されたりします。 私も時には車をマリーナに置きっぱなしにして参加します。

「写真11」:どさんこ
ZOOM
こんなZEPHYROSのメンバーを見かけたら、みなさん気軽に声をかけてやってください。そして、海、レース、クルージングを肴に、楽しい話しとお酒で是非ご一緒しましょう。

記: ZEPHYROS オーナー 山本 人一