スバルザカップ実行委員会からのお知らせとお願い

最終更新日2015/03/18
ZOOM

    スバルザカップ実行委員会からのお知らせとお願い 

今年も、東京夢の島マリーナを舞台に、東京ヨットクラブ、浦安ヨットクラブ主催、スバル興業の協力で、7月19日の日曜に「第7回SUBARU-ZA CUP CHARITY YACHT RACE TOKYO BAY OPEN 2015」(以下スバルザカップ)を開催する予定です。 

100艇のヨットを集めて開催する大きなレースを夢の島で継続して開催できているのは、皆様のご理解、ご協力あってのことと感謝しております。 

夢の島マリーナ最大の「お祭りレース」であり、参加費をおさえても楽しめるレースにするために、「手作りの『スバルザカップ』」を考えて、実行委員会も年初から準備を始めております。  

ついては、皆様に下記の協力について、ご案内させていただきます。ご理解とご協力のほどお願いします。 

 

【協力メンバーの募集】 

有楽町スバル座での艇長会議始め、賞品の準備や当日・前日の準備・片づけ、レース運用のサポート等多くの作業がございます。お手伝い頂けるメンバーを募集しております。
(募集人員30名) 

 

【賞品提供のご協力】 

例年、限られたメンバーがスポンサー企業を回って商品提供をお願いしておりますが、集めるのが年々大変になってきています。「仕事忙しくて協力メンバー」は難しいという方も多いと思いますが、1品でも何か賞品として提供する等でご協力いただけると助かります。
(募集賞品数・なるべく多く) 

 
※夢の島マリーナまたは浦安マリーナ迄、ご協力いただける旨お申し出ください。 

 (協力メンバー募集:4月末 賞品提供のお申し出:5月末までにお願いします。) 

 
                                         以上

                   

                           スバルザカップ実行委員会