お問合せ
スバルザカップ実行委員会からのお知らせとお願い

最終更新日2017/06/10
ZOOM

          【TYC・UYC会員のみなさまへ】

    スバルザカップ実行委員会からのお知らせとお願い

                    第9回スバルザカップ実行委員会

今年も、東京夢の島マリーナを舞台に、東京ヨットクラブ、浦安ヨットクラブ主催、スバル興業の協力で、7月16日の日曜に「第9回SUBARU-ZA CUP CHARITY YACHT RACE TOKYO BAY OPEN 2017」(以下スバルザカップ)が開催されます。

今年は白石康次朗氏の特別参加もあり、盛り上げていきたいと思っていますが、これもひとえに皆様のご協力あってのことと感謝しております。


例年、ご協力を皆様にお願いしておりますが、実際は限られたメンバーのボランティアで開催しているのが現状です。

今年も皆様にご協力いただきたく、各艇から一人でも二人でも結構ですので、協力メンバーとしてご連絡いただければ幸いです。

ヨット、パワーボートにかかわらず、夢の島マリーナ最大のお祭りレースをみんなで盛り上げていければうれしく思います。また賞品の協力も併せてよろしくお願いいたします。

事前に連絡をいただいた方には直接連絡の上、下記のお仕事をお手伝いしていただきたく思います。


【協力メンバーのお仕事】

○有楽町スバル座での艇長会議受付準備(7月6日)

○賞品の準備・整理担当・準備サポート(7月15 日)

○当日のレース準備・片づけ、レース運用のサポート(監視艇への乗艇他等)(7月16 日)

(募集人員30名)当日はレースに参加される方は帰着後のご協力でもありがたいです。

【賞品提供のご協力】

例年、スポンサー企業を回って商品提供をお願いしております。協力メンバーは難しいという艇も多いと思いますが、何か賞品として提供する形でもご協力いただけると助かります。

※ 夢の島マリーナまたは浦安マリーナ迄、もしくは下記のスバルザカップコンタクトアドレス宛てご協力いただける旨お申し出ください。

contact@subaruza-cup.com


・ 艇名・お名前・連絡先・協力いただける内容について、お知らせください。

詳細は折り返しご連絡のうえ、打合せさせていただきます。

(協力メンバー募集・賞品提供のお申し出は、出来れば

6月16日(金)まで

にお願いできれば幸いです) 

宜しくお願い致します。





第9回SUBARU-ZA CUP 公式HP
スバルザカップ実行委員会からのお知らせとお願い