TYCの今後のボランティア活動について

最終更新日2017/10/06
ZOOM
TYCでは”日本障害者セーリング協会(Psaj)”と協力してボランティアで障害者セーリングを支援させて頂きたいと思っております。
 
本文中、パラワールドセーリングで紹介されている山本真也さんはTYCのレース委員会に所属し、今後の活躍を期待されております。

また、今後の行事として、

1.11月19日(日)に”ボランティア指導者講習会”が夢の島マリーナで実施されます。

2.12月9日(土)、10日(日)には”パラセーリングキャプテンチャレンジ”が夢の島マリーナで実施される予定です。
 
これらの講習会で、1.については今後障害者の皆さんとセーリングするためにボランティアとしてどう向き合うか、皆さまでボランティア指導者講習会(会議室において座学)に参加して頂きたいと思います。
また、2.については、障害者の方達が海技免許を取得して積極的に海に出て頂くことを目的として、ボート・ヨットのオーナ様方に艇の提供をお願いしています。
 
すでにボランティアの方では数名の方、艇提供では2艇ほどの申込みがあります。
ぜひ、もっと多くの方に参加して頂きたいと思っております。
 
問合せ・申込み窓口は下記にお願い致します。
 
 東京ヨットクラブ 会長 小島正和
 
   携帯電話:090-3225-8283
 
 
以上、よろしくお願い申し上げます。

日本障害者セーリング協会(Psaj)