お問合せ
パラセーリングキャプテンチャレンジ [東京夢の島マリーナ8/26開催]

最終更新日2018/07/31
ZOOM

日本障害者セーリング協会(PSAJ)主催の”パラセーリングキャプテンチャレンジ”を実施致します。

これは、参加される障害者の方をボート・ヨットに乗船させて一時舵を持って操船の体験をしてもらおう、と言う企画です。

場所: 東京夢の島マリーナ

日時: 2018年8月26日(日) 10:00~16:30 

最初に2階会議室で海レ協による免許の概要説明、身体検査を行い、順次ボート・ヨットに乗船して体験してもらいます。

参加者の人数によって、1回の乗船が30分~1時間程度、参加艇にもよりますが、参加艇が少なければ2回ほど出艇します。

艇を提供してご協力頂ける方は下記まで連絡をお願い致します。

TYC 小島正和 090-3225-8283

メールでのご連絡は、記事右上の 【お問合せ】 をクリックしてください。   

 


小型船舶操縦士免許 障害者体験会
「パラセーリングキャプテンチャレンジ」

欠格条項改定、国家試験の合理的配慮、障害者差別解消法など障害者の人権意識が高まっています。
障害者の小型船舶免許取得に関し、取得へのバリアーはほとんど解消していますが、障害者の免許取得は低いものです。
長く欠格条項の改善を求めたPSAJが、障害者の海への関心を高め、小型船舶免許取得の道があることを広める行事を計画しました。

行事名
パラセーリングキャプテンチャレンジ

実施内容
・免許取得手順の説明。
・障害者の身体検査の実施。
・試験艇での乗降体験。
・エンジン付きボート、ヨットの体験。

実施会場
東京夢の島マリーナ
2018 年8 月26 日(日)
10:00~16:30
マリーナ2階会議室

愛知蒲郡パラセーリングセンター
西日本地区~九州

海レ恊協力要請
身体検査要員の派遣 1 か所2 日
試験艇の貸し出し(試験官とも)2 日

東京ヨットクラブ、蒲郡パラボラ会、三河湾クルージングクラブ、協力
駐艇ポンツーン用意
身体検査室用意
体験用ヨットボート

主催:特定非営利活動法人日本障害者セーリング協会
協力予定:東京ヨットクラブ、三河湾クルージングクラブ、三谷漁港利用者組合。
TOTO助成事業


パラキャプテンチャレンジ  関連記事
パラキャプテンチャレンジ ポスター