どこでもヨットレース

最終更新日2010/04/20
ZOOM
CAVOKが所属するTYC(東京ヨットクラブ)では、レース参加艇に
ハンディGPSを搭載しレース終了後、レース委員会がGPSを回収。
パソコンに各艇のデータを取込みます。

表彰式の際には、成績発表の前に、大型プロジェクターに投影し
参加者全員で航跡や位置関係、スピード等が相対的に見れるという
システム「どこでもヨットレース」を採用しています。

ヨットレースの場合、フリート全体と自艇との位置関係を座標に
置き換えて客観的にみるという事は難しかったのですが、
「どこでもヨットレース」にGPSデータを取り込めば、同じ時間に
スタートした他のレース艇との位置関係やコースライン、スピード
等が後から検証できるという画期的なシステムです。
時代はホント進歩しましたね・・

4月18日に行われた第2戦も、レース委員会がレース結果をUPして
いただいたのでダウンロードして見る事が出来るようになっています。

これなら、ヨットレースを見た事がない人にでも雰囲気をご理解
いただけるのかと思います。CAVOKの走りが下記から確認できます。
是非ご覧ください!
http://web.me.com/tyc_racecom/サイト/Welcome.html