準備万端!

最終更新日2011/08/03
CAVOKとしては、初めての東京湾外に出るレース
「トウキョウズカップ2011」にエントリーした。

今回で20回目という記念大会。コースは三浦沖から、伊豆大島波浮港沖までの約37マイルのロングレース。

普段走り慣れている平水の東京湾と違い、太平洋の大きな波長の波と安定した風が見込める外洋レース。初めてなだけに、装備もそれなりに揃える必要があり落水防止のハーネス、テザー、ジャックライン、救命浮器等を新たに準備した。

先週、微風のなか、装備のチェックとハーネスをつけ行動半径を制限された状態でセーリングを行った。ジャックラインにカナビラを通して前後に動くとまるで「猿回し」状態になるが(笑)
安全はしっかり確保できる。上り、下り、タック、ジャイブを何度か練習した後、全くの無風となってしまい帰港。
ナビゲーター建部氏がレイマリンに三崎までのウェイポイントをインプットして練習終了。
金曜日の廻航に向けて準備が整った。あとは、台風が西にそれていい風が吹く事を願うのみ!
レースも楽しみだが廻航クルージングと、大島までの冒険航海・・今から週末が楽しみでならない!
TOKYOS CUP公式ホームページ
Aクラス スクラッチシート