紅色接吻

最終更新日2011/09/24
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
時々、CAVOKのレースで助っ人として参加いただいている前田女史より相模湾のレースにお誘いいただき、初めてJ-24に乗せていただいた。

红色接吻=Pink Kissというお洒落な船名は、元々女子を中心メンバーに揃えた全国的に有名なレーシングチームで現在は男女比が逆転したそうだが、先月のJ-24関東フリートレースでは優勝もしているバリバリのチーム。

参加したのは「京急社長杯」で今年で24回目。一緒に参加したCAVOK恵利坊が生まれた歳から続いているという由緒あるレース。
ホストマリーナは油壺京急マリーナ。

風は北北東〜北東。風は4m〜6m、気温23度という絶好のコンディション。
ヘルムス:前田 トリマー:亀山・白岩 マスト:山神 
フローター:鎌田・中島 バウ:野呂(敬称略)

私と恵利坊は初J-24なのでスタート前にクロス、ダウンと一度練習してみる。
ディンギー並みにシンプルな艤装なので、シートの位置や役割分担は分かったが普段ヘルムしかやっていない私は、動作が後手後手に回り、少しわかってきた時点ではレースが終了・・(^_^;)という感じで「重し」にしかなりませんでした(笑)

さてレースの内容というと・・
スタートラインはほぼスクエア。参加18艇は全てPinkより大型艇なのでブランケやスタート後SLPに入れられないよう、本部船側を狙いマニューバリング。
前田ヘルムス、絶妙なコントロールでジャストスタート。
さすがに上手い!

風の吹き出しが陸側の右側のようだったので、フリートの右側を攻めハイクアウト。

いつもよりトータル30kgぐらい乗員体重計が重いらしく、
大型艇相手に互角の走り!
4レグを全マーク4位で回り、最小艇にして着順4位!
通常のレーティングで言えば、かなり上位のところ!?、そこはお祭りレース。普段速い船は、いろんなボーナスを逆に減らされ修正順位はなんと、着順より一つ下の5位でした。

表彰式は驚きの豪華賞品&充分なボリュームな食材のパーティ!
海上も陸上もとても楽しませていただきました。

女子5名に男子2名というレースに参加させていただくのは最初で最後かもしれませんが
「なでしこセーラー」恐るべし、みなさん本気モードでした。
亀山オーナー、PinkKissのみなさま、楽しい体験をさせていただきありがとうございました!
今度は東京湾でCAVOKにも是非乗って下さい♪