東京湾レガッタディンギーの部に参加

最終更新日2012/06/08
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
東京湾レガッタディンギーの部に参加しました。

CAVOKからは、3艇、TYCからイーグル1世さん1艇、計8名で参加。
エントリーはキャットリグ、スループ合わせて23艇。

ミーティングでレース説明を聞いた後、艤装。
クルーザーと違いシンプルだけど、最近のスナイプは初めて見るシステムが多く、マリーナの方に教えてもらいながら、なんとかフィッティング完了。
急いでレース海面に向かう。

今回は全4レースの予定なので、スキッパーとクルーか毎レース交代という事に決め
先ずは、

白岩スキッパー、村上クルー
徳本スキッパー、建部クルー
中島スキッパー、小郷クルーで
熱い、暑い!?闘いが始まった・・・

第1レース、ラインは少し下有利、潮を考え下スタ、即タックを狙いジャストスタート!と
思ったが、上側の艇は潮でかなり流されたようで、残念ながらゼネリコ。
スタートやりなおしで再スタート。
軽風では、軽いシーホッパーやレーザーが速く1上、サイド、下と常にトップ集団を形成。第4レースは5mくらいまで風が上がりフルハイク。
スループでは、上位3艇までにCAVOKチーム2艇が食い込み健闘!
白岩艇と、徳本艇が接近戦のバトルを繰り広げるも僅差で徳本艇が勝ち、全レーストータルで徳本艇が5位入賞!(スナイプトップ)白岩艇が7位(スナイプ3位)、中島艇が12位(スナイプ6位)という成績でした。
レース終了後はマリーナまでプレーニング合戦!でかなりストレス解消〜♪

表彰式後は月島のもんじゃ屋さんで参加者と懇親会。

とても楽しい一日でした。たまにはディンギーレースもいいよね!