東京港ヨットレガッタ優勝!

最終更新日2010/05/19
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM

東京港レガッタ!!TYC第3戦!!
今回は、メイントリマー、中島がレポート致します。

今回は、NEW「CAVOK」ユニフォーム!
NEWメンバー!!(蔦木くん)
そして、NEW!!!スピンネーカー!!!
トリプルNEWなレースでした。(笑)

セールも船も気合いもばっちりです。

以下、当日のポジションです。
スキッパー:白岩オーナー
ピット&ジブ:村上大先輩
バウマン:熱血山田さん
ジブ&スピン:N社のN氏
フローター:蔦木くん
メイン:中島
栗原さん欠席です。

肝心のレースは、風向130°〜160°の南東の風。
海上に出たばかりの頃は3mほどだった風も、レースを終える頃にはNo.1のジェノアでちょっと苦しいというくらい、吹いていました。

スタート!!
上有利のライン。そして、リコール誘発の引き潮(笑)。
クルージングクラス/レースクラスCのスタートが、ゼネリコだったこともあり、レースクラスA/Bのスタートも厳しいスタートになりそうな予感。
しかし、さすがオーナー白岩さん。
本部船近くの混雑の中で、船を巧みに操り、少しラインを切るのが遅れたものの、良い位置でスタートを切ることができました。

コースは、基本スターボロング。
熱血バウマン山田さんとNEWフェイス蔦木くん、そして、村上大先輩の的確なコース取りにより、リフトをつかみ、上マーク回航1位!!

フリーはNEWスピンのおかげあって、快調な走り。

そのあともセオリー通りに船を走らせ、同クラス前年度チャンピオンのボーンフリーハート艇と競り合いながらもなんとか、トップフィニッシュ!!
今回のレースは、スタートからフィニッシュまで気の抜けない白熱したレースでした。

前回(TYC第2戦)、欠席だった私にとっては、初めてのトップフィニッシュ。着順1位はやはり嬉しいです〜!!
そして、今回「東京港レガッタ」併催ということで、トロフィーや賞状も頂けて喜び2倍です。


こうやって、レースをこなして行く度に新たな学びがあり、クルーワークもチームワークも良くなっているような気がします。

毎回のことですが、私自身、関東に来てまでヨットに乗れると思っていなかったので、声を掛けて下さったオーナー白岩さん。そして、CAVOKの皆さまに感謝しております。
そして、こうやって毎月クラブレースに参加でき、楽しくセーリングできることを幸運に思います。
…と、こんな話をして何が言いたいかと言いますと、そんな感謝の気持ちをめいっぱい込めて、

「次回も優勝目指して頑張ります!!」

ということです。


今回は、レギュラーメンバー栗原さんが欠席でしたが、
NEWスピンの納品とチェックもあって、NORTHSAILの中村さんに来て頂きました。
色々アドバイスいただきありがとうございました。

以上です。みなさま、次回のレースも宜しくお願いします。
リザルトはコチラ!