TBC(TOKYO BAY CUP)第4戦 第1レース3位、第2レースDNF

最終更新日2010/06/14
今回はバウマン山田、ピット村上、2名のオリジナルメンバーを欠き新人の2名を乗せてレースに臨んだ。

南風の6m〜8m、スタート5分前に風が上がったのでジェノアをNo3に変更。
スタートは本部船側からジャストスタート!

ジブの変更が当たり、上り、艇速、コース取りともよく1上をトップ廻航。
スピンアップは予行練習もなく、いきなり初顔合わせのクルーで行ったのでスピンを展開するのにレグの半分近くを消化、その隙にバルームロードスターに抜かれる。
それでもなんとか2位を守り下マーク廻航。
ここでも下マークを廻航しても慣れないメンバーでの作業では
スピンが降りない・・
ジブが上がらない・・
2〜3艇抜かれるも、2上までに抜き返し、2位で廻航。ダウンレグもかなり苦労してスピンアップ。そのまま下流し込みゴール。着順は2位、修正3位となった。

続く2レース目、第1レースの反省として早目のポールセット、スピンダウンを頭に入れ、スタート。2レース目はさらにいいスタートで、細かくシフトする風を掴んで上マークトップ廻航。下マーク手前で早目にスピンダウンを企てるもまたしても降りない・・。ジブも上がらない・・。
トップから真ん中くらいまで後退。さらに最悪な事にスピンシートが外れ海へ飛んでいきシートを失う・・、この時点で本日のレース終了。初のリタイアとなった。

順風以下だとなんとかなる動作も、吹くと役割分担が明確でないと連係作業が上手くいきませんね。艇長である私の責任です。

来週は久しぶりにフルメンバーでのTYCレース。気持ちを切り替えて頑張りましょう!