TBC(TOKYO BAY CUP)第7戦 第1レース7位、第2レース優勝!

最終更新日2010/09/21
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
今回は紅一点の中島が参加できず、ヘルム白岩・ピット&ジブトリム村上・バウマン山田1号・バウサポート栗原・バウ&ピットサポート本道、新クルーの山田2号がメイン&スピントリム担当で参戦。

第1レースは、べた凪の為30分以上スタート時間が遅れ、微風1〜2mと潮流の影響でちゃんとしたポジションが取れぬまま、かなり出遅れたスタート。フレッシュエアを求めポートタックにて、右海面を攻めたが左海面の方が良かったようで、上マークは下位集団で回航。スピンアップ後、直ぐにジャイブしてプロパーよりやや左海面を攻めて下マークではやや順位アップ。次の上りはいろいろ風が振れる中、1レグの反省からやや左海面を攻めて上マークは何とか4番目で回航。最終レグのランニングはそのままの順位をキープして着順4位でフィニッシュしたが、後ろからのブローを後続艇が捕らえ追い上げてきた為、修正で7位。やはり、1〜2mの微風では、CAVOKの走りも重く実力発揮できず。

第2レースは、風が南に振れた為、アウターマークと本部船の位置変更。幸運にも風速は2〜4mに上がりCAVOKの得意な風域に入ってきた。スタートは上3番手でフレッシュエアを掴んでジャストスタート。スタート後しばらくはスターボードのまま後続艇を意識しながら快走、その後は中央海面のブローを拾いながら何度かタックを重ね上マークをトップで回航。その後も後続艇を抑え、引き離しながら快走を続けファーストフィニッシュし、修正順位も1位。微風から軽風のレースだった為クルーワークも大きなミスはなく、非常に気持ち良く勝てたレースでした。

レース終了後は一旦TYCに戻り艤装解除とシャワーの後、来年度から新艇CAVOKでお世話になる浦安マリーナをご挨拶を兼ね訪問し、初めてTBC表彰式兼BBQパーティーに参加させて頂いた。皆さん、非常に親切な方々で、暖かく受け入れて頂き、生ビールとBBQを堪能、有難うございました。

TBCも残り2戦(4レース)だが、まだ総合上位の可能性も残っており、TYC同様気を緩める事なく残り試合もチーム一丸となって頑張りたい! Reported by K. Murakami