TYCレース(七夕レガッタ)優勝!

最終更新日2011/07/04
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
TYC第6戦は、最年少の中島がReportします。

今シーズン入ってこれまでのレースは、全て微風。
今回こそは良い風が吹いて欲しい!!との強い期待を持ってのTYC第6戦!!

10時スタートに向けて、9時過ぎに海面に出ると、
今日はこれまでと違いすでに南からの風がそよそよと…。
これは期待できるかもしれない。10時スタートに間に合っておくれ!南風よ!!

今日のメンバーは、以下のとおり。
ヘルム:オーナー白岩
ヘッドセールトリマー:最年長カーク先輩
ヘッドセール&スピントリマー:森下編集長
バウ:関さん
バウ&マスト:栗原さん
フローター:建部さん
ピットには、今回改造していただいたシステムチェックでいつお会いしてもカッコいい伊藝さん(Igei Yatch Service)に入って頂きました。
ちなみに私は、メイントリムを担当しました。

レースは、10時15分予定通りスタート。
4ノット程の南風が入っていたが、何より今日のスタートの重要事項は、
「潮!!」
とっ〜ても引き潮である。スタートラインに引き寄せられる〜。
何度も何度もラインを流し、ラインまでの距離と時間を計り、感覚をつかむ。
が、スタート2分前。
ちょっと、早くラインに入ってしまった。おっとしまった!ということで、即座にリカバリー。
結果、スタートライン真ん中から、ほぼライン上でスタートのホーンが鳴る。

良いスタートを切った後、スターボードタックで左海面にコースを伸ばしていく。
ボートスピードも高さも良いんじゃないー!!なんて言えば言うだけ、船は気持ちよく走っていく(笑)

1上は、隼スピリッツに続き2位で廻航。右海面に伸ばしていく。
周りは気にせず、スピード重視で走りましょう!を合言葉に?(笑)、1下は、1位で廻航〜。
2上もスターボードロングで伸ばしていき、1位廻航〜
2下も1下と同じようなコースを引く。が、マーク付近。前のクラスの艇団…。
オーバーラップ切れるかしら…。結局2艇分のオーバーラップが切れぬまま、マーク廻航。
先にラフィングした船の下に入ってしまい、タックして逃げる。
ここで、タック失敗!!ジブシートがひけませーーん。フォアデッキチームよ、何が起こった!!?

しかも、タックのタイミングもちょっと失敗だったようで…。
というのもその後、同クラス後続艇だったレティシアドゥに追いつかれ、フィニッシュライン間近、ポート(CAVOK)、スターボ(レティシアドゥ)でミート。レティシアドゥもタックし、抑えモード。
ちょっと、頑張って並走してみる。が、やっぱボートスピードが違います。
でも、こんな風に競って走るのは、やっぱり楽しい!!
レティシアドゥさん、相手にならず!かもしれませんが、またお願いします(笑)

そんなこんなで、同クラスファーストフィニッシュにはなりませんでしたが2位フィニッシュ。修正1位でした。

その後、いい風が残っていたのでゲストの伊藝さんにトキョウズカップに向け、セーリングしながらのヘッドセールチェンジのレッスンを行って頂きました。大変有意義なレース&練習となりました。

前回に続き、今回も1位という結果を残せて、嬉しい限りです。
次回のTYC戦は再来週のスバルザカップ!!
昨年は、ヘッドセールが破けるという、悔しい思いをしたこのレース…。
今年は、船もセールも新しくなり、クルーも増えたので、期待も大です!!
CAVOKクルーの皆さま、頑張りましょう〜〜!!


余談ですが、ラットがカーボンラットになってました。これ、とってもカッコ良いです。
そして、メイントリマー用に角度調整式スペシャルフットレストが付けられておりました!
オーナー白岩さん、取り付けを行ってくださった伊藝さん。短足仕様にして頂き、ありがとうございました(笑)


リザルトはここをクリック