第2回東京湾インショアレガッタ

最終更新日2012/10/11
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
10月の連休にて開催された「東京インショアレガッタ」。
今年で2回目の開催である。残念ながら、10艇という少ない参加であったが、いつものtyc、tbcレースよりレー数も多く、東京湾でIRCを取得している13艇の内の10艇が集まった大変貴重なレースである。
----1日目(10/8(日)----
あいにくの雨。寒い。だけど、これまでと違い東京湾には朝から風が入っている。8〜12ノットの風。北〜北東の風である。
1日目のメンバーは、
ヘルム:オーナー白岩さん
バウ:関さん
マスト:栗原さん
ピット:村上さん
フローター:さくらさん
トリマー:徳本さん
トリマー:建部さん
メイン:中島
1レース目
スタートは出遅れてしまう。即タックで右海面に逃げる。風は右に振れスターボードロングとなり、スタートの遅れを取り戻す。しかし、上マーク廻航後にトラブル発生。
スピンアップ後、即ジャイブを行うつもりだったが、スピンが提灯ではらなまいというトラブル。だか、そのトラブルの前に、そもそもジャイブセットの風であったにも関わらず、その準備をしていなかったことが問題である。そのようなミスが重なり大きな遅れとなった。この後、順位を上げることもできず、5位でフィニッシュ。修正7位。

2レース目
風が強くなってきたので、ジェノアを2番に変更。スタートは第一線。ボートスピードも悪くない。これはなかなか良いスタート!!…では…?
…本部船にはX旗が上がっている。何艇かスタートラインに戻っている…が、降りない。「これは、ウチ(CAVOK)か??」なんていう弱気な思いが湧き上がってきてしまい。スタートラインに戻るという選択肢を選ぶ。戻るのも遅くなってしまったので、大きな遅れになってしまった。その後は遅れを取り戻すことに必死であった。結局、ミスはなかったが、遅れは取り戻せず、着順6位でフィニッシュ。修正7位。(後でわかったが、どうやらリコールはしていなかったよう。不安にならないようきちんとスタートラインを確認しないと、ですね。)

3レース目
良いスタートだった。スタート直後のボートスピードもある。このまま調子よく行けるかと思いきや、やっぱり何かある今回のCAVOKチーム。
下マーク廻航。ポートタックで2ジャイブいれるつもりで走っていたが、風が振れてそのままマークに入れそうな状況となったため、デットランぎみに走るという選択をした。しかし途中で、スピンがつぶれてしまい、ジブアップ、スピンダウンが遅れる。
加えて、ジブシートを引きこめていなかったため、ジブセールがフォアステイに巻きついてしまった。マークは回ったが、ジブセールはシバーしてしまう。こんなバタバタの中、AZとULALAに抜かれてしまう。その後、抜かれた2艇に差を縮めることができず、6位フィニッシュ。1日目は以上。
このままで良いのか!?!こりゃ、大反省会だ。
レース終了後、今日の3レースの反省を始めるクルー達。明日もあるよ。明日こそは…ミスしない。そして、今日は久しぶりの船泊。6名お泊りです。
浦安マリーナでは、マリンフェスティバルが開催され、花火にライブが行われました。
今年最後であろう、綺麗な花火を見て満足です。さ明日も頑張りましょう。

----2日目(10/9(祝))----

今日も風は吹いております。昨日より強いです。10ノット〜20ノット(強いブローが入って20ノット)。平均15ノットくらいかな。順風〜強風ですね。
風向は昨日と同じ感じでございます。

4レース目
スタートはやや出遅れ。昨日と同じく右海面を選んだことにより、少しリカバリーできたよう。しかし、残念ながら、やっぱりトラブル。上マーク後のスピンアップ。またまた提灯。2上はかなりのスターボードロングだったので、挽回できず、着順3位。修正3位。

5レース目
スタートは良いスタート。その後も特にミスはない…なんてわけなく(泣)。2下で、スピン周りのセッティングにミスあり&ポールのピークが不調でガイが外れやすく、ガイが付かない…。徳本兄貴がスーパートリム(笑)で頑張りましたが、結局、前2艇(QuatreHIRO、LaetitiaDeux)には離されてしまい。着順、3位。修正4位。2日目も終了。今回の大会は、総合成績5位。クラス成績4位と悔しい結果となりました。
QuatreHIROは完全優勝。おめでとうございます。CAVOKも、いつか達成したいですね。
毎月のTBCレース、TYCレースでもこれくらい吹いてくれればいいのにな〜なんて思ったり。とにかく、次回、ベイサイドオープン頑張るぞ!!

レポート担当)中島