TYC第9戦

最終更新日2012/10/16
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM
みなさん、こんにちわ!
毎度お馴染み、栗ちゃんです。
今年のCAVOKは優勝がなかなかできんっ。ガマン、ガマンのレースばかり。
いつ良い結果が出るのか・・・。
レース前のミーティングでは、毎回この話が出ています。笑
しかも今回はじいじいこと村上さんと、徳本パパが欠席!!
これは波乱があること間違いなし!
ってことでレース前まで不安がいっぱいでした。
そんな不安を解消しようと、早めに海面に着いて上り・下りの練習&スピンチェックも行って準備万端!

本日のメンバー
ヘルム:白岩
メイン:中島
ピット:関
トリマー:小郷
トリマー:建部
フローター:佐久良
マスト:木村
バウ:栗原

風向:10度から50度以上振れる 風速:4〜9ノット

レーススタート!
上有利でスタート。ジャストスタートを狙ってマニュバリングしていたが
1分前に数艇に割り込まれ風が遮断され2艇身遅れてスタート・・
風は5ノット前後だったが、右海面を攻める予定だったので即タック!
スピードにも乗って遅れを取り戻す!上マークはクラス3位で廻航。
本当は、ジャイブセットが理想との事でしたが、またまた栗原完全拒否!今回だけはミスを絶対したくないレースであったので、はっきり断りました。(関さんがバウやっているときに勉強させてもらいます。)
最近のCAVOKは廻航時のトラブルが多いので、不安はあったがミスなくホイスト成功。即ジャイブもOK!快調な上マーク廻航であったが、風が途端に振れまくり。ブレブレなので、仕方なくスピンダウンを選択。
その後も、スピンを上げることなく、ジブでの展開となり、ヘルムのオーナーとメイントリムの中島、ジブトリム小郷のトリムに掛っている。振れながらも風を確実にキャッチし、他の艇よりスピードにのっている。素晴らしいね!
バウチームはバランスを徹底し重り役に神経注ぎまくりました。ラララッラッキー 笑
5レグ目には、大きく右に位置を変更した本部船探しを徹底し、すぐに発見する事が出来かなりゲイン!ゴールライン際ではレティシアさんとファーストフィニッシュ対決!
結局、敗れはしましたが、無事にレースを終了する事が出来ました。
着順2位 修正で1位!!!!

念願の今季初優勝をGetしました(^o^)/
優勝インタビューではCAVOK若手のホープOGOくんがコメント。
スロースターターとか言っておりましたが、遅すぎるっしょっ!笑
まぁでも今期一勝をあげられてホントに良かった。

これでモチベーションも上がったし、横浜ベイサイドオープンも目標は優勝で頑張ろう!!

レポート:栗原
オータムレガッタリザルト