第11回京急カップ

最終更新日2013/05/21
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
葉山マリーナーに移動して初のレースとなる「京急カップ」
デビュー戦というのにオリジナルメンバーの欠席が多い・・
そこでトリマー&ピットに学生時代からの友人石井氏に助っ人で加わってもらいなんとか6名で参加。

ヘルムス:白岩
バウ:関
マスト:木村
トリマー:小郷
メントリ:中島
ピット&トリマー:石井

第1レース
風は南の10ノット〜12ノット。ジブはミディアムヘビーを選択。
スタートラインは少し上有利だったため本部船側に多くの艇が固まる。
我々は半年ぶりの実戦。少ないメンバーで混んだラインはリスクが大きいと判断し、上艇団の下側をジャストスタートする戦略で準備。

スタート30分秒前には本部船が確認できないような状況になったためリコールだけはしないように気を付けながらスタート。艇速、角度ともに良くいいスタートを切ったが、やはり上側の艇団の多くがリコールしていたようでゼネリコ。

気を取り直し、再度同じ戦略でスタート。今度もいいスタートを切り1上へ向かう。東京湾と違い、相模湾は同型艇やレーティングが近い船が多いため途中何度もミートしたり、マークラウンディングで接近戦があり楽しい!
真中より少し上位で第1上マークを廻航。
下マークへ向かい1ジャイブを入れて2艇を抜く。次の上りは同型艇マークしながら相対的には左側を攻め4レグを消化。途中かなり追い上げられたが、着順9位、修正7位と滑り出し好調!

第2レース
風は少し上がり10ノット〜15ノット。
第1レースと同じような展開で1発目ゼネリコ、2発目でスタート。今回は下・上両側に挟まれて辛い展開。しばらく我慢の上りで、角度よりも艇速重視で左海面を攻め第1上マーク、下マークまでは順調だったが、第2上マーク廻航でスピンを提灯にしてしまい折角稼いだマージンを失い、見る見る後続艇に迫られる。やはり葉山はレベルが高いのでワンミスでかなり後退してしまう事を実感。
フィニッシュラインまで7艇が横一線でバトルとなり着順11位、修正12位、2レーストータルで11位という結果に終わった。

約半年振りのレースでメンバーが少ない中、吹いたレースで無事にそこそこ走れた事に満足。
久しぶりで2レースだったため皆疲労でヘロヘロでしたが、やはり相模湾は楽しい!
メンバーのみなさん、次戦も頑張りましょう!お疲れさまでした〜。

*写真はHMYC樋口さんのFBからいただきました。
リザルトはこちら!