第3回ヘリーハンセンカップ

最終更新日2013/09/10
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
今回もオリジナルクルーが少なく助っ人3名に乗ってもらいなんとか参加。
来週からの逗子レガッタも助っ人なくしては出場できない・・という苦しいチーム事情のなか、久しぶりにいい風で2レースが行われた。

今回は、第3回目のヘリーハンセンカップ。
さすがにビックブランドの冠レースとあって豪華賞品や、クリスタル優勝盾が会場に飾られていてとても華やかな雰囲気。

9月8日はTOKYOオリンピックが確定した記念日となったため2020年にちなんで20位賞に、豪華バッグをチーム全員分、優勝チームにはセーリングジャケット全員分!という大盤振る舞い。

豪華賞品が効いたのか?今回は参加31艇と今年の葉山レースでは最大のエントリー数となった。
ま、うちには関係ないし、初顔合わせのクルーもいるので本日はセーフティーに・・

ポジションは今回初めてヘルムを今年のミドルボート全日本を制した永山氏に実戦トレーニングを兼ねてお願いし、メントリは元スナイパーの筒井氏、他はいつものポジションという構成。

風はSSWからSの15ノット前後で、パフが入って18ノットとCAVOKにとっては久しぶりに得意な風。
第1レースはライン真中の下よりからジャストスタート。
南西からのうねりが入り、スターボーは多少走りにくい状況だったが、同サイズ、同型艇に対し角度、艇速もよく1上を上位で回航。
下マークまでアドニスと並びバトル。
その後も永山氏の見事な舵裁きにクルーも応え着順7位、修正2位!

続く第2レースもいい風は続き、1回目はゼネリコ。2回目は1艇リコール艇があったようだが、我々は1レース目とほぼ同じ位置から艇速もよくジャストスタート。
途中、スピンポールが外れたり、ジブが絡まったり・・とミスもあったがなんとかカバーし合い、1レース目と同じような展開。3レグ目でアドニスに先行されたが着順6位、修正3位。
2レーストータルでなんとこの日トップ。相模湾に移動して半年で初優勝する事ができました。
また、表彰式でスポンサーのヘリーハンセンを当日着ている人対象のじゃんけん大会が(約30名位)開催。
この種のものはたいがい初戦敗退だが、今日は朝のラジオで「やぎ座」が運勢1位といっていたのがズバリ的中。
なんと最後まで勝ち残り、36,500円と値札が付いたセーリングジャケットをゲット!さらに優勝賞品は参加クルー全員8名分にジャケットがプレゼントだったので、総額10万円以上の賞品をいただいてしまいました。(^_^;)ゴールドウィンの皆様、本当にありがとうございました。
これで、今年の「運」を全て使い果たしたかもしれません・・(笑)

☆本日の学び
FIRST35、微風だと苦労するが、15ノット超えの風域だと速い!一生懸命ハイクアウトすればさらに速い!
ブローコールを頻繁に!風が強い時は、意思を明確に、早目早目で指示を伝達!