クレアカップ

最終更新日2013/10/10
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
10月6日レースレポートは、中島がお送りします!

今回はクレアカップ 第20回フレンドシップレガッタ!!

葉山マリーナヨットクラブと葉山港ヨットクラブの合同レースということで、いつもより多い32艇の参加。コースもいつものソーセージではなく、葉山沖から江ノ島の奥、茅ヶ崎沖の鳥帽子岩を回って帰ってくるコースです。

CAVOKにとっては、苦い思い出のある鳥帽子岩回航レースですが、私は初の鳥帽子岩回航。
鳥帽子岩ってどーこーー!!状態です。笑

まずは今回のメンバー!!
バウ 北島さん
マスト 木村さん
フローター 栗原さん、佐久良さん、
関くん(23歳新人)
ピット 村上先輩
トリマー 市川さん、小郷くん
ヘルム 白岩さん
メイン 中島

某クルーがジェネカーセットにちょっとだけ自信がないようなので、バウは北島さんにお願い。また、協力助っ人として1年ぶりにCAVOKに来て頂いた市川さんにトリマーをお願いしました。
そして、CAVOKチームの平均年齢をさらに下げるべく初クルーザー!初CAVOK!の関くん(23歳)に来て貰いました。
※注※バウマン関さん(3X歳)は本日お休みです。


北東の風。10〜15ノット。

真ん中あたり、ラインから大きく下がってのスタート。一旦、ジェネカーをあげるが、風が思ったより強く、鳥帽子岩のプロパーコースまで上れないため降ろすことに。

降ろしたあとは、バテンの無いジブで集団より沖(下)を走る。目標の鳥帽子岩は285度くらいの方角だったかな。笑

え?なんで、バテンが無いのかって????

……ちゃんとセットできておらず、ジブを上げたときにバテンポケットからポロリしてしまいました。白岩オーナー。キチンと確認せずごめんなさい。


江ノ島を越え、鳥帽子岩が見えてきたー!あと少し。

富士山と沢山のヨット。いい景色!(写真参照。Photo by 佐久良さん)。こういう景色を見るとヨットやってて良かったなーと思う。気持ちいい〜

その後、鳥帽子岩回航。バテンの無いジブでラフィング。苦しい上り。できる限り、内側をキープするため頑張る。隣は鳥帽子岩。座礁しそうで怖い!泣笑

回航後は、他の船との位置を意識しながら走る。特に下にいる同型船CHAR CHAN に抜かれないように…。

そんな中、江ノ島を越えたところで別の船に上から抜かれる。

ぬ!抜かれたぁーー!!!
と心の中で思っていると。

船内どこからともなく…。

「倍返しだっー!!!」笑

ドラマは終わってしまったが、我がチームでは半沢直樹が流行っている……?!?

「倍返しだっっ!!」
「10倍返しだっっ!!!」

連呼しながら。ハイクアウト。
ハイクアウトは辛いけれど、大きな声の倍返しだ!と、大きな声の笑いと!大きな声のブロー報告!!
モチベーションを上げて頑張る。
クルー一同。
特に某おじさま。テンション高い!!


しかし残念ながら、倍返し?はできないままフィニッシュ(笑)。

結果は6位。
スタートが惜しかったですかね。
バテンのチェックは念入りにします!!オーナーごめんなさい。

ただ、天気も良く風に恵まれた、楽しいレースでした(*^^*)
助っ人で来て頂いた市川さん。
運営の皆様。スポンサーの方々ありがとうございました。

次は横浜ベイサイドオープン!
久しぶりの横浜です。クルーの皆様がんばりましょー!!

リザルト