第5回 ティンバーランドレガッタ

最終更新日2014/04/15
第5回ティンバーランドレガッタ

今回メンバーは少なく7名

ヘルム  白岩
ピット   村上
トリマー 石井、北島
マスト  木村
メイン  中島
バウ   栗原

予報通り、風弱くスタート時は北風3〜5ノット。
コースは烏帽子岩行って来いのディスタンスレース。
この風域は重量級の我々にはキツイなぁ・・と早くも弱気(^^;)

それでも気合を入れてスタートはアウター側からジャストスタート!
今期一番ともいえるいいスタートを切る。
沖の方にが風があるとみて沖出しのコースを選択。

烏帽子に向けては即ジェネカーをUP、これも事前練習&シュミレーションが
上手く決まり下軍団で鼻を出す。

今回モデラートクラスも参加し35艇のビックフリートとなったが
スタート後、1/4が沖出し3/4が陸よりのコース選択となり、その中でも
軽排水量艇がどんどん先行するという展開・・うーん我慢ガマン(^^;)

大潮で潮流の影響が大きいのか、江の島が正横になった頃には陸よりコースを
選択した艇にかなり先行され、我々よりさらに沖にいった艇は最後尾近くまで後退・・
烏帽子岩のアプローチで着順を確認してみると後ろに数艇という悲惨な状況(;_;)

復路で江の島に近づいた辺りでコードゼロを揚げた同型艇にかなり迫られるも
なんとか逃げ切りフィニッシュ。

結果着順20位、修正22位・・と今シーズンワーストの結果でした。

ミドルボート選手権まで1か月を切ったので悪いイメージを払拭し
次回のレース頑張りましょう!>ALL

今月の学び事
・ディスタンスレースは近くの風より、海面全体の潮流の把握の方が大事
・コードゼロに気を付けよう!
ティンバーランドレガッタリザルト