ゴールデンウィークレガッタ

最終更新日2014/05/01
こんばんちわ!今回は1年ぶりの復帰となりました徳本がレポートします。
今回のレースは助っ人としてゴリポンこと加原氏が乗艇。
彼は、私の大学ヨット部時代の同期でもあり、華々しい経歴持つ頼もしいヤツです。

メンバーは
ヘルム:白岩オーナー
タクティシャン:加原
メイン:中島
トリマー:石井・徳本
ピット:村上
マスト:小郷
バウ :木村

今回は正バウマンのクリリンが欠場のため、最年長の木村さんにバウをお願いするという、
なんとも先輩思いのチームだと感心します。(笑)
1レース目は南の風8ノット〜12ノット。下有利だが、全体的にラインが高く
ゼネリコを繰り返し、ようやくスタート、走りづらい状況ではあったが、
スターボードタックの走りはボチボチ。ライバル艇に対してもボチボチの位置。
しかし、ポートタックの走りがイマイチ。ポートロングでもありズルズルと順位を落とす。
着順12位の修正8位。
2レース目は風も若干上がり安定してくる。ヘッドセールもミディアムヘビーにチェンジ!
下有利なラインだが、下側は混戦!真ん中よりもやや下からスタートを試みるも、
できれず、艇団にのまれ気味のスタート。タクティシャン加原氏の判断で絶妙なタイミングでタックを返し、右集団のトップとして上マークアプローチ。6・7番の位置でまずまずだったが、トラブルは付き物です・・・ん、?あれれ?慣れないポジションもあり左右非対称でスピンが上がり、すぐさまダウン(笑)しかしながら、ランもボートスピードは非常によく、抜きつ抜かれつでミドルボートに向けいいレースとなりました。
着順は11位、修正8位 トータル6位でGWレガッタの幕は閉じました。

今回は初めてのポジションを木村さんにやっていただき、本当にありがとうございました。
CAVOKのMVPです!1回目があれば2回目もあるかも!?

さあ、次はミドルボートです。次は海で暴れましょ〜〜〜!

ゴールデンウィークレガッタリザルト