如月レガッタ

最終更新日2015/02/02
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


数日前、予報をチェックすると北風の順風。いいね~!次のレースはハイクアウトですか。と、ワクワク。

土曜日、北風が良く吹いていた。 明日は多少落ちるものの予報通り順風。と期待して寝た。

さて、「 如月レガッタ」当日を迎えた。
本日の人事は下記のとおり。

舵取り  白岩オーナー
前帆   石井、小郷
後帆   中島
舳先   栗原
帆柱   木村
真中   村上
自由人  一井
考える人 加原

予報通りの北風の順風。
1レース目、上マークに対して左からブローが入っており、スタートラインもアウター側が高いと判断。
アウター側からスタート。スタート後は予定通り左海面へ展開するもファーストタックのポイントを逃し、左エンドのブローまで走ることとなる。シフトに合わせて走った艇に遅れた。2上レグはシフトに合わせてタック。しっかりゲインできた。

2レース目、フラフラな風。風待ち後、運営の方々の素晴らしい判断によりギリギリの時間で予告信号。上マークは江の島方面でアビームスタートとなる。陸沿いのブローを期待して本部船側から。見えていたブローは期待通り入りスピードアップ。さらにジェネカーアップするものの、爆弾ブローを確認し、マーク回航も近かったためジェネカーダウン。マーク回航後はセールトリム、ハイクアウト、ドライブに集中し、フィニッシュ。

本日のレースも特にストラテジー、タクティクスの面で課題の残るレースとなったが、そのポイントはハッキリしている。また、競った状況下でも次のマーク、次の風を確認し、我々のセーリングができているなど、良い面もハッキリ理解できた。

3月はニッポンカップ、5月には関東ミドル。今年も熱いシーズンが始まりそうですね!

※2月1日 如月レガッタ結果
 1R:8位、2R:5位、総合7位

初レポーター 考えた人 でした。