Audi NIPPON CUP 優勝!

最終更新日2015/03/24
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


11年振りに葉山で開催される事になったAudi NIPPON CUPに参戦した。
2日間で最大5レース行い、勝者を決めるガチンコレース。
プレミアムスポンサーとしてAudiJapan様についていただいたので相模湾を中心としたジャパンカップ艇やハイパフォーマンス艇、クルージングレーサーまで計31艇の精鋭が参加となり熱い戦いが繰り広げられた。

初日
メンバーは以下の通り
ヘルム  白岩
メイン  中島
バウ  栗原、2日目 大山
トリマー石井、大平
マスト 木村
ピット   村上
タクティシャン加原

風は東の10~12ノット スタートはほぼスクエア。クラス別スタートで3番目のため先にスタートした艇団の高さを見ながらスタート位置を決定。いい位置からスタート。
左海面を攻めてまずまずの順位で上マーク回航。BクラスとCクラスがごちゃまぜ状態・・
同クラスを見ると、ULALAが若干先行し2番手。風が落ちてくると軽いULALAに上りで離されフリーで追いつくという展開。フィニッシュ間際で追いついたが6秒遅れて2位。しかしながらレーティング修正で1位!とさい先良いレースとなった。

2レース目は、風が少し左に振れ風も10ノット以下に落ちて重量級の我々には辛い展開。
スタートが上手く決まったので先行し、上位で回航。レーティングが近い2艇をマークしていたところ、右海面を攻めたCHAR CHANN Vがビッグゲインし先行する。我々は2番手このレースもフリーが速く、あっという間に追いつくもフィニッシュでは36秒差で2位。

3レース目はさらに風が落ちしばし風待ち・・
少し南東の風が入りマーク打ちかえ。13時25分に第3レーススタートというぎりぎりの判断をしたレース委員会、素晴らしい!!
しかし、風はどんどん弱くなり第3レグあたりでとうとうスピードメーターが1ノット以下に・・
こうなると軽排水艇のHOBBY HAWK、HAYATE、ULALAがどんどん前に行きなんとかタイムリミットにかかることなくフィニッシュするも5位と落ち込む・・
初日を終わって、3レーストータルで2位、点差もわずかに1点とまずまずの成績。

2日目は予報では午前中1~2M、午後は3時以降から7Mという予報。
風が吹かなきゃ終わってしまう・・
早朝散歩で逗子新宿稲荷に参拝し風吹け祈願。これが効きました!?
予想より早く南が入り10時44分第4レーススタート。
1度ゼネリコになり失敗スタートが救われる・・ホッ(^^;)
次のスタートは上手く決まりスピード、角度もOK!Bクラスの艇団と混戦になりながらBクラストップで上マーク最終アプローチ、マーク回航間際でポートでアプローチしてきた艇とあわや接触しそうになりこちらが権利艇だったが衝突回避、去年のミドルボート選手権が一瞬蘇ったが今回は冷静に対応。非を認めた2艇は720度ペナルティーを行ったので抗議はせずにレース続行。
風はスタート時よりも上がりフルハイク状態。徳本がいればもう少し起こせたのに・・と
誰かがボソッ言う(笑)風はコンスタントに10ノット以上になり2位以下に2分以上あけてトップフィニッシュ。修正も1位!
風も南、ガストで15ノットと安定していたので第5レースはジブをミディアムヘビーに変更。
最終レースもいいスタートを切り第1上マークをトップ回航、その他のレグも一度も抜かれることなくラインオーナー、2日目は2レースとも1位となり、1日目の第3レースがカットレースとなりトータル1位-2位-1位-1位でCクラス優勝となりました!

表彰式&パーティーは大型バスでみなとみらいにあるAudiショールーム特設会場に移動。
多くの皆様に祝福の言葉をいただきました。

企画、準備から当日のレース運営、パーティー進行までHMYCの担当理事、ボランティアのおかげで大会が大成功に終わりとても楽しいレガッタに参加させていただきました。チームを代表して心からお礼申し上げます。

白岩一哉


NIPPON CUP リザルト