第2回PaulStuartCUP

最終更新日2015/05/22
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM


ヘルム     白岩オーナー
バウ      北島さん
マスト     木村さん
フローター   さくらさん
ピット     村上先輩
トリマー    石井さん、徳本さん
タクティシャン 加原さん
メイン     中島

昨年はさわやかな白地のTシャツを頂いたPaulStuartCUP。 今年は青地のオシャレなTシャツで、いざレースへ!!

1レース目は東よりの風でスタート。スタートは第二線からとなった。
右海面寄りにコースを展開する。 上マーク廻航後、即ジャイブ。
南東よりの風が入ってくることを予想し、沖の方へコースを伸ばす。

このコースが良く上マーク先行艇を大きくゲインし、下マーク廻航は最近ないとっても良い順位。(前にはレーティングが高い船しかいない)

その後も右海面を中心にコースを展開し、フィニッシュ。
2レース目もこの調子で、優勝したいな~なんて。

1レース目終了後、風は一旦なくなるがタイミングよく南風が入ってきた。

南からの10ノット弱の風の中、2レース目スタート。 本部船よりでスタートするつもりが上手くいかず。第4線くらい?の厳しいスタート。 タックして逃げたいが、上に船がいるため上手く抜けられない。
苦しい状況で何度かタックを繰り返し、スターボードタックでポート側のレイラインまで伸ばす。 スタートが遅れ上マーク廻航順位も良くない…。

そんな中、1上マーク廻航でトラブル。 スピン展開の意思疎通が取れておらず、ミス発生。
船内がいやーーな空気になる。笑

とにかく走らなきゃ、立て直して下マーク廻航。
スターボードロングなコースだったので、スターボで1上と同じくポート側レイラインまで伸ばす。

2下もそのまま順位かわらずフィニッシュ。

2レース目は、スタートからの色々トラブル。残念なレースとなった。
陸ではバンド演奏とおしゃれなおつまみとビールで楽しいパーティ。

結果は1レース目1位、2レース目6位の総合3位でしたが、楽しい一日でした。
スポンサーの皆様、運営の皆様ありがとうございました。

成績表を見て気づいたこと、 2レース目あと1秒早ければ、もしかして…??
2レース目が悔やまれます。

1秒大切ですね。練習、しましょう。
そして、次のレースも頑張ります。

Report.中島