東京オリンピック・パラリンピックにおける会場周辺の交通対策のお知らせ

最終更新日2020/01/24
東京オリンピック・パラリンピック開催期間中、競技会場等周辺一般道における交通混雑を緩和するため、交通対策が実施される予定です。
アーチェリー会場となる夢の島公園付近での交通対策は、掲載画像の通りとなります。
交通対策の期間は、7月上旬~9月上旬を予定しております。

掲載画像の凡例の詳細は、下記の通りになります。

1.進入禁止エリア
 ・大会関係者以外の車両や歩行者、自転車は通行不可

2.通行規制エリア
 ・通過交通は通行不可(住居者、業務や施設利用等その他所要のある車両を除く)
 ・歩行者、自転車は原則、通行可

3.迂回エリア
 ・通過交通は迂回(住居者、業務や施設利用等その他所要のある車両を除く)
 ・歩行者、自転車は原則、通行可

4.専用レーン、優先レーン
 ・専用レーン 大会関係車両以外通行禁止
 ・優先レーン 大会関係車両が通行していない場合は通行可

以上、宜しくの程、お願い致します。