木更津へ

最終更新日2019/06/06
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM

今年は去年に比べて暑いですね~!そんなセリフを毎年言っているように思いますが、やっぱり今年は去年に比べて暑いですね~! そんなことを思いながら、マリーナスタッフ15人で6月16日(日)に行われる木更津潮干狩りクルージングの下見かつ研修に行ってきました。

当日の予定と航行ルートをしっかり確認したら、いざ出港!

沖に出たら、まるで鏡のような水面で風もほとんどなかったので約20ノットで走行。
航行ルート・ルールを確認して浅瀬や海苔ひびなどの危険なポイントもみんなで確認し合い、あっという間に木更津に着いて、ふと腕時計を見ると長い針が一周しただけでした。

係留場所は木更津セントラルさんにお世話になりました。

係留した後は、さっそく潮干狩り!
場所は木更津海岸。熊手を借りるとすでにスタッフの視線はチラチラと砂浜へ。下見なので時間は1時間でした。

口よりも手が動いているのを見ると、必死さが伝わりました。恐らくですが、取れたアサリを今晩どう調理しようかと頭の中で考えながら黙々と掘っていたに違いないでしょう。

長いようで実は短い1時間が終わり、スタッフの間で成績発表しました。以外にもアベレージ1キロという、思ったよりも少ない量でした。理由を聞いてみると、前半に大きいものばかりを取っていたみたいで後半に時間が無くなってしまったみたいです。 しかしスタッフのほとんどが久しぶりの潮干狩りだったようで、とてもとても満足そうな顔でした。

しかし楽しい時間も束の間、帰る時間になってしまい木更津セントラルさんに挨拶した後は、木更津を後にしました。

木更津を出港したら、木更津沖でアンカーリングの練習そして曳航の練習をしました。たっぷり時間をとり事細かく勉強したので、研修に行ったスタッフ皆もうバッチリ自信がついたようです。

帰りの海は少し荒れていましたが、無事安全に夢の島マリーナへ戻ることが出来ました。

                                          𠮷田真也