ハーバーマスターからのメッセージ♪国際信号旗
ZOOM
こんにちは!コロナでSTAY HOME!慣れてきたような気がする。そんな日々を過ごし中のマリン女子ミヤノです。さて、すでにお気づきのみなさんもいらっしゃると思いますが、ポール広場(旗のある所)に旗が上がりました。U旗+W旗+1旗 さて、なんでしょう??まだ答いわないで~な方もいらっしゃると思うので、答は下の方に記載しますね。

国際信号旗の起源は、18世紀イギリス、リチャード・ハウが数字を符号として単語に置き換え、文章を通信したのが始まりだそうです。1857年に国際信号書として国際信号旗が定められました。そして海上において船舶間での通信に利用される世界共通の旗となりました。(ウィキペディアより)
海上交通が便利になるにつれて、他船や港と交流する必要性が増えたということでしょうか。いまでは無線や携帯が活躍していますが、海の上で船舶同士が旗をせっせと、上げ下げする姿は青い海にパッと映えたことでしょう。ちょっと大がかりな文通。なんだか素敵ですね。もちろん緊急事態もあったと思いますが、思いが詰まっている気がしました。

さて、答ですが、国際信号旗なのでやや硬めです。
Thank you very much for your cooperation.I wish you a pleasant vovage.
あなた(貴船)の協力を感謝する。ご安航を祈る。
ちなみに、U+W+2 Welcome 歓迎 U+W+3 welcome home 帰港歓迎 となります。
コクリコ坂でもUW旗出てましたが、やさしい思いやりの旗ですね。
みなさんの協力があって、夢の島マリーナは運営できています。ありがとうございます。まだ、コロナとの日々が続きそうですが、引き続きご協力のほど、よろしくお願いいたします。U旗+W旗+1旗 マリン女子ミヤノでした。