Ponam28V 試乗しました~
ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM
ZOOM
こんにちは!マリン女子ミヤノです。梅雨ですね。雨の日が多くなりました。今日は(6/12)そんなちょっぴり憂鬱な日を吹き飛ばす体験をしました。TOYOTA marineさんのご厚意でPonam28Vに乗せていただきました~♪マリン女子が感動したのは、キャビンが広い!トイレも天高150cmくらいなので、着替えも楽です。着席時に水面がばっちり見える絶妙な窓デザインはゲスト思い。引き波を越える時もラクラクな上に振動が少ないので酔いにくい、そして会話が比較的楽にできる!会話の弾むクルージングです♪もちろん河巡りにも適したちょうどいいサイズ。釣りにも最適な広さです。

トヨタさんにオススメポイントを聞いてみました。
ハイブリットハル、バキュームインフュージョン形成の採用で、しっかりした外装。ハルの厚みは約20mm、やや重量はあるそうですが、波に強い重心のしっかりした構造とのこと。ハチの巣のような構造でぶつけた場合に広範囲を直さなくてもすむような、メンテに優しい作りになっているそう。装備も定点を維持しながら、遊び方によってモードを選択することができます。釣りをする方にはスパンカーモードがオススメだそうで、風上に向けて流すことができ、手動で前進後進の微調整も可能。

現在開発進行中のマリン女子に優しいモードは、ドッキングサポート!なんとGPSで登録した箇所に自動で着岸してくれるそうです。ひとりでも自動で着岸&定点維持をしてくれるので、もやいが安心してとれちゃうという優れもの。マリン女子的は着岸が苦手なので、(車も微妙なんですが)早急に普及してほしいと思いました。ステイホームの間に技術は進歩しているんですね。
TOYOTA marineさん、貴重な機会をありがとうございました。もちろん、ご興味のある方はTOYOTA marineへお問い合わせください。いちど、試乗されてはいかがでしょうか?マリン女子ミヤノでした。