川崎沖タンカー沈没について

最終更新日2016/01/17
1月16日(土)に発生しました川崎沖(東京湾アクアライン風の塔南西側)において、小型タンカーと貨物船が衝突し、小型タンカーが船首を海面上に出した状態で沈没している件について、1月17日(日)10:00をもって沈没船周囲半径500mに出されていた航泊禁止の処置は解除となりました。

しかし小型タンカーは存在しておりますので、引き続き留意下さいますよう宜しくお願い致します。

※東京海上保安部様からの情報となります