関東小型船安全協会 施設見学会及び意見交換会

最終更新日2011/11/27
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
先日(24日)、関東小型船安全協会の施設見学会及び意見交換会がありました。

午前中は東京湾海上交通センター(東京マーチス)に行きました。
東京湾内の船を監視し、安全を守り続けている皆様ご存知の施設です。
ここは滅多に入ることができない所です。
貴重な経験ができ、大変勉強になりました。

午後は、東京湾水崎区水崎人会横須賀事業所に行き、シュミレーターを
使用した勉強会と大型船の特徴を学びました。
また、当施設副所長の岡村様及び第三管区海上保安部の木野様より
貴重な安全講和を頂きました。
その中で印象に残った言葉がありました。
「人の命を預かる船長は全員を無事に帰す責任がある」
当たり前ですが、乗船者は救命胴衣を着用しましょう。

海は共有のものです。
お互いに気を配る事で事故は防ぐことが出来ます。
ルールを守って楽しいマリンライフを過ごしましょう。


YOKO