湾奥ナイトクルージングにて港湾のキリン鑑賞に行ってきました!

最終更新日2019/02/03
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM ZOOM
ZOOM ZOOM ZOOM
冬らしい強い北風が吹いたと思ったら、春らしい陽気となったり寒暖差の激しいこの頃となっておりますが、寒いながらも空気が澄んでおりますのでナイトクルージングには最適な季節です

今回は湾奥の美しい夜景のご紹介と夜間航行のトレーニングを兼ねて、一部のスタッフで湾奥クルージングに行ってきました!



ボートライフの楽しみ方は様々ではありますが、他の地域には負けない東京湾奥の魅力の一つが、都心のビル群や特徴あふれる建造物の光景です

加えて、昼と夜では同じ場所でも見えかたが変わってくるのも、湾奥クルージングの醍醐味といえるのかもしれません


昼間は建物の色やそれぞれの距離感がはっきりと見えるので、特徴ある建造物や人・車の動きを眺めるには良いタイミングと言えます

一方、夜間は各所の個性あふれるライトアップの彩りに加え、建物間の距離がぼやけて見えますので、ビル群が一体感を持った景色として楽しめます

その中でも、レインボーブリッジは定番どころとして鑑賞される方が多い場所ではありますが、穴場的スポットとして見ていただきたいのが東京港の埠頭各所にあるガントリークレーン群です

一部の方にはその姿からキリンとも呼ばれるこのクレーンが夜間稼働していると、眩しいながらにも優しい印象のオレンジの明かりと、その大きさの迫力に圧倒されるものがあります

日によって稼働していたり、していなかったりと行ったタイミングで見ることができる保証が無いところが難点ではありますが、興味のある方はぜひご覧になってみてください



中防北水路の工事箇所を含め、強い明かりが背景にある場合は他船や障害物が見えづらくなります

ナイトクルージングにご出港の際はお気をつけてご航行ください